まりあ

北海に近いヨーロッパの小都市で税理士してます。ヨーロッパの小都市と言うと聞こえがよいですが、ここはベルギーのブラッセルです。

2006年夏に乳癌にかかったことをきっかけに、仕事を6ヶ月間休み、友人諸氏から借りた本、アマゾンで買い漁った本、以前から読もうと思って積んであった本、あわせて200冊ほどをむさぼり読みました。

記憶力が悪いため読んだ内容をどんどん忘れていくので、せめて面白くてためになる自己啓発本・心理学もどき本についてはノートをつけ、さらに、本と本の呼応する部分をリンクでつなぎ、ひとつの本のノートから他の本のノートへ、また外部のWikipediaやその他の関連サイトへと自由にワープできるようにしてみました。

結果として、この読書記録はバーバラ・ミント女史のツリー状の構造を持つものではなく、(わたしが学生だった頃にはやった) G. ドゥールーズ、F. ガタリの「リゾーム(根茎)」のようなものに、外付けで人とも共有可能な脳のニューロン・ネットワークのようなものになればと夢見ています。

・・・と言う高いこころざしをもってはじめたブログですが、リンクが全て完成しておらず、色々なところが破けた蜘蛛の巣のような状態です。(苦笑)

ブログを書きながら徐々に固まってきたポリシーは、自分の心と体のためになりそうな本はハウツー物だけではなく小説でも哲学書でも取り上げること、そして、読んだ内容は知識にとどめるだけではなく、直ちに実践して、記録すると言うことです。

心と身体のためになる本をご存知の方、そういう方法を実践している方は是非お便りください。