<< 悩んでいるときは、とりあえず尊敬する人の形だけでも真似してみました。 | main | 誰かが代わりに泣いてくれた >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

誰かが泣いている

前回、早起きについての記事を偉そうに書いた直後、朝起きるのが大変しんどくなってしまいました(笑)。会社の自分の所属するチームに1人が長期病欠、もう一人が海外出向で、いきなり2人も欠員が出たせいか、体力の消耗とストレスが激しいせいかもしれない。

何とかこの体勢を立て直さねばなあと思い、今週末は、亭主のグリが旅行に出かけているのを幸いに、瞑想ウィークエンドにすることにしました。「呼吸による気づき」で書いたように、昨年夏、森のコッテージに週末こもってやったのと同じ瞑想三昧のプログラムを、今度は自分のアパートにこもって行うことにしてみる。金曜日はいつになく早めに退社して、スーパーで野菜のスープや大量の果物を買い込んで帰った。

1日目の土曜日は、早起きして1時間おきに瞑想と作務(と称する部屋の掃除や洗濯)を繰り返し、なかなか快調な出だしであった。ところが、午後になると、瞑想で体の緊張が緩んでくるにつれ、強烈な眠気が襲ってきて、1度などは瞑想の格好をしたまま眠ってしまった。瞑想中に眠くなったのは生まれて初めてなので非常にショックであった。愛読している「一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本 」で、眠気を抑えるツボを押すとなんとか生き返り、瞑想を続ける。予定通り、夜の9時に消灯する。体が緩んでいるせいか爆睡。

2日目の日曜日。二日酔いのように、頭が痛く、胃がむかむかする。もちろん、先週末にグリとワインを飲んで以来、アルコールは一切飲んでいない。体が緩みすぎたのか。心を静めて座り、頭の痛みと胃のむかむかに意識を集中する。すると、例によって、痛みと思っていたものも、むかむかと思っていたものも、明滅する断続的な感覚の集合にすぎないことが感じられるようになる。

そのうち、喉のところに小さな、嗚咽のような、悲しみの感覚が感じられた。さらにそこに意識を集中すると、誰かが、
「うぁーん」
と泣き叫んでいるかすかな声が聞こえる。なんだ、これ?と思ってさらに意識を集中すると、その声が、だんだんおおきくなり、
「うぁーん」
というはっきりとした泣き声になった。そして、その泣き声が、自分のいくつかの記憶の束と連動しているらしきことに気付いた。幼児期の記憶とか、前世の記憶とか、そんなたいそうなものではない。わりと最近の日常の記憶。自分の意識では、悲しいとも感じられなかったいくつかの出来事の記憶。でもそれに対して、
「うぁーん」
と泣き叫んでいるのは、確かに自分自身の声なのだった。

そうか〜。子供の時、母親から、
「あなたが怒ったり泣いたりしたのを見たことがないわね」
とよく言われた。怒ったり泣いたりする顔を見られるのは、プライドが許さなかったのだ。
大人になってからも「自己憐憫」とか言われるのが何よりも嫌いで、自分のためには、泣けない性格になってしまったのだ。

「そうか。かわいそうに。もっと泣いていいんだよ」
泣いている声に向かって、半信半疑のままそう呼びかけてしばらく泣かしてやったら、本当にすっきりして色々なことがクリアになった気がしたのであった。ほんとの話だよ。



JUGEMテーマ:スピリチュアル

スポンサーサイト

| - | 07:52 | - | - |

Comment

こんばんは、いつも素通りさせてもらって申し訳ありません。
初コメントです。

大腸癌の経過観察中でやはり瞑想(曹洞宗の坐禅ですが)愛好家です。
それが功を奏してか?経過順調なようです。

この記事のような経験、2、3あって、
たいてい心の奥底に秘められた潜在意識?の顕在化です。

瞑想者にはあるもんなのだな〜、
と感心してコメントしました。

またの興味深い記事楽しみにしています。

| gombu | 2014/02/10 11:16 PM |

Gombuさん、

お便り有難うございます! 

今回のように、たまに瞑想がうまくいくと(数えるほどしかないのですが)、心の奥底の詰りが取れて流れていくような気がすることがあります。

大腸癌とは大変な経験をされましたね。ブログの方も拝見しました。ご子息の龍樹くんの顔、うう…、強烈ですね。
そう言えば、龍樹とは、サンスクリットの「ナーガールジュナ」の漢訳名ですね(とWikipediaに書いてあったのを思い出しました。)元々仏教に興味がおありだったのですか?

愛好されている曹洞宗の禅についてもブログに書かれていますか? これから「癌パパ イクメン日和」にも時々遊びに参りますね。それではまた〜。

まりあ

| まりあ | 2014/02/11 5:39 AM |

そうですね、ナーガールジュナくらい立派な人?
になってとの願いを込めて(笑)。
坂本龍馬の龍を1字もらったというのもあります。

坐禅関連の記事は↓の『坐禅』カテゴリーにまとめています。
http://gombu.blog59.fc2.com/blog-category-14.html

それでは〜。

| gombu | 2014/02/11 10:41 AM |

Gombuさま、

貴ブログの座禅関連の記事のリンクをおしえていただき、ありがとうございました〜。今週平日は仕事に埋もれておりまして、今日(土曜日)やっと楽しく読めました。

Gombuさまも座禅中に白昼夢をみられたのですね。あまりにもつらいお父様との別れのいきさつが潜在意識に眠っていたのが、よびさまされたのかもしれないですね。

わたしも、時々、瞑想中に、ずっと忘れていたことを思い出したことがあります。私の場合は、高校の漢文の時間にならったきり忘れていた「国破れて山河在り…」という漢詩を突然全部思い出したり…とか、そんな他愛もないことなんですけどもね。

まりあ

| まりあ | 2014/02/15 11:41 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://terub.jugem.jp/trackback/210

Trackback