<< 風邪との戦いを楽しむ(1) 免疫力の本を読む | main | 風邪との戦いを楽しむ(3) 北の海辺でタラソテラピー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

風邪との戦いを楽しむ(2) 北の町、モロッコ式ハマムで緩む

1枚の招待状とは、ここブラッセルの中でモロッコ人が多く住むと言われるスカルベーク地区の共同浴場ハマムからのものでした。

ハマムは、風呂好きの自分と亭主のグリが、モロッコやトルコなどを旅する時には血眼で探しまわる場所です。日本の銭湯や温泉に匹敵する充実感のあるお風呂を日本の外で探すとなると、今の所ハマムかイタリアの山奥の温泉ぐらいしかないように思われるからです。(他にもすごいお風呂を御存じの方、ぜひ教えて下さい。)

さて、ここブラッセルは北アフリカ人や中近東の人々が多いので、彼らが集まるハマムをずっと探していたのだが、中々手頃な施設が見つからなかった。それがひょんなことから、スカルベーク地区のハマムから御招待状をもらったのです。

ハマムは、女性の入れる時間帯と男性の入れる時間帯がはっきり分かれている。日曜日は女性専用の日なのであった。それで、グリが旅行中の日曜日の朝、風邪気味で家で寝ていたい体に鞭打って、トラムでスカルベークまで行く。ハマムのあると言う通りを見つけるのに手間取り、エキゾチックな風貌の八百屋のおばちゃんに通りの名前を尋ねると、「ワタシ、フランス語、話さない」と言われる。こんなの昔のブラッセルではなかったような気がする。モロッコ系ではなく、東欧系の人かしらと思い悩みながら、極寒の中をしばらく歩きまわりようやくハマムのある建物を見つける。

中に入ると、モロッコ人風のおばちゃんが怖い顔で、
「何にすんの、ハマム? ヘヤカット? エステ?」
と聞いて来る。招待状にあった通り
「ハマムとアカスリおねがいします」
と言うと、番号の書いた札を渡される。どうやらアカスリの整理番号のようだ。

外から見ると普通の町屋なのだが、中は、トルコやモロッコのハマムそっくりの薄暗い雰囲気。地下に降りて行くと、結構広い本物のハマムと洗い場がある。おばあちゃんから、小さい女の子を連れた家族連れ、若い女の子のグループなど、回教徒風の女の一群が続々と入ってくる。

すっぽんぽんになってハマムの中に座ると、別のおばちゃんが血相変えた表情で来て、
「あんた、パンツをはいて!」
と言う。トルコのハマムではすっぽんぽんでよかったのだが、そう言えば、モロッコのハマムではパンツを履かなければならなかったなと思い出す。ヘンな東洋人の自分は、皆の冷たい視線の中、あわてて脱衣所に取って返してパンツをはいて戻る。

皆に倣って、蒸し風呂に座り、入口で渡されたSavon Noirという黒い石鹸を体中に塗りたくり、待つこと15分。しばらくすると暑さで我慢ならなくなるので、蒸し風呂の中の水槽から冷たい水を汲み、頭からかぶる。そして、また蒸し風呂に座る。そうして、体の表面を何度も冷やしながら蒸し風呂に座っていると、体の芯が深く深く温まってくる。

番号を呼ばれたので出て行くと、大理石のテーブルの脇で、顔はとびきりの美人だが、体は小錦風のお姉さんが待っている。鼻歌に合わせて私をテーブルの上に転がしながら、アカスリをしてくれる。

また、蒸し風呂に戻り、1時間。Savon Noirのお陰か、体に触ると体から垢が、顔に触るとまた顔からぽろぽろ垢が出ました。うへえ。洗い場に出て、自分でアカスリをする。先刻の、サンスケお姉さんが、乱暴に客のアカスリをしながらベルベル人風の歌を歌い、吠え声を響かせ、客がみんな歓声を上げる。

ゆであがって一皮むけて、上階に上がる。鏡で見ると顔がつるつるになって色が白くなっている(笑)。

上階はモロッコ風のソファーのある素敵なサロンになっていて、お茶を飲めるようになっている。ガウンを着たままソファに寝そべっているおばあちゃんや、若い女の子の一団もいる。先程のおばちゃんが怖い顔で来て、
「あんた、何飲むのよ」
と言うので、
「ミント・ティーおねがいします」
と言うと、おばちゃんの怖い顔がにかーっとする。おばちゃんは、たっぷりの生のミントの葉っぱの入った銀のティーポットとガラスのカップを運んで来てくれ、
「あんた、今回初めてだからこれはおごりよ」
と言って、またにかーっと笑った。笑うと凄味があるが、でも優しいおばちゃんなのだ。

それで、この町の雨や暗さや寒さがつらいなあと思う会社の帰りに、少し遠まわりをしてここに来ることにしました。

写真は、Savon Noirです。


スポンサーサイト

| - | 04:55 | - | - |

Comment

久しぶりにマリアブログが復活して安心しました。それにしてもブリュッセルに共同浴場が有ったなんてちょっと驚きです。私もかつてブリュッセルに6年住みながらハマムの存在を全く知りませんでした。モロッコ人が多い場所は何となく危うい地域の印象があるのですが、そんなところに果敢に入りこんでいくのもマリアさんらしくも有ります。所で、私もこの夏、都内の下町を散策中、ふと銭湯に出合って、何十年ぶりかで急きょ入ってみました。その際、その銭湯の中の洗い場に腰掛けて(水道やシャワーがある所)、棚の上に有ったシャンプーを取って使おうとしたら、隣りのオヤジさんから銭湯中に響き渡るような大声で怒鳴られました。私は、てっきりシャンプーは銭湯の共用物だと思っていたので、隣りのおじさんのシャンプーをごく自然に取って使ったのです。温泉やゴルフ場の風呂のつもりでした。そのおじさんに怒鳴られて、銭湯の場合それが個人の持ち込みだと思い出すまでに数秒かかりました。それにしても、そのおじさんの声は本当に大きかったのです。まさに吠える様で、何と言っているか聞き取れ無いほどでした。しかし、事態を飲み込んでおじさんに「あ、すみません」と謝って元に戻すと、おじさんはまさにひったくるように奪い返して、今度は自分の足元にそれを置きました。その時もおじさんは私をキッと睨んで再び大声で何かを言いましたがやはり何と言っているのか分かりませんでした。しかし、反対側にいた人が教えてくれました。実は、オジサンは耳が不自由な人で言葉が上手く喋れなかったのです。私は、とても悪い事をしたと思い、今度は深く頭を下げて謝りました。オジサンはシャンプーを勝手に使われた怒りと、自分がうまく意思表示出来ないもどかしさに、あの大声になったのだと思います。あのオジサンの事を思うと今でも少し心が痛みます。マリアさんの体験とは少し違いますが、マリアさんの共同浴場の話に、この夏の記憶に残る体験を思い出しました。老真。

| 老真 | 2012/12/30 12:10 PM |

老真さま

銭湯の湯気の中で、一瓶のシャンプーをめぐって展開された2人のおっさん(失礼!)の、何とも気の毒だけど、どうしても笑ってしまうドラマが目に浮かぶようです。

でもおじさんに怒鳴られながらも、おじさんの悲しみともどかしさを思いやる老真さまの優しさに打たれるエピソードでもあります。さすが散歩の達人!

もう日本は2013年ですね。素晴らしい一年を迎えられることをお祈りしています。

まりあ

| まりあ | 2013/01/01 6:33 AM |

まりあ様 まずは新年あけましておめでとうございます。

とってもお久しぶりです。コメントがずーっとないなぁ、忙しいんだろうなぁと思いつつ、私も随分と書くことをおざなりにしてました。FBの手軽さによりかかりちょこちょこと二言三言言ってるのが楽だったのですっかりそちらに浸ってましたが、また自分と向かい合い書く時間をとりたいと思います。さて、風邪等にたちむかう免疫ですが、お時間があったらネットで「キチンキトサン」というのを見てみてください。もうご存知かな?これは甲殻類に含まれる成分で薬品ではなく体の免疫性を高める成分です。いわゆるサプリなんですが、その効き目はかなり証明されている様です。

では、ハマムでしっかり暖まってリラックスして無理しない様にしてください。

りつこ

| り | 2013/01/06 2:25 AM |

まりあ様

ハマムは私も前から興味あったのですが、怪しげなとこでなくてちゃんとした(何をして「ちゃんと」と言うか定かではなし)とこが判らないのでそのままになってました。機会があったらその住所教えていただけますか?
去年末からどんより天気が多くてなんとも鬱々とした日々なので何かベルギーとは思えないショックのある体験をしたいと思ってるこの頃です。ま、うちの旦那を誘うのはまず無理と思うので女友達を誘うか、あるいはまりあさんにくっついて?行ってみたいなあとおもうのですが.....

| り | 2013/01/06 8:14 PM |

りつこ様

明けましておめでとうございます。今年もお互いに頑張りましょう。

さて、記事に書いたハマムのサイトのリンクをお知らせします。リンクをクリックするといきなりモロッコ風の音楽が流れ出すので会社で見るときは気をつけて下さいね(笑)。

http://www.leriad.be/

このハマムは一例ですが、ブラッセルには他にもたくさんあるみたいですよ。

キチンキトサンの情報も有難うございます! ハマムやタラソ等色々試したのですが、結局は風邪でぶっ倒れてしまいましたので、悔しい思いをしています。キチンキトサンもカニやカキに含まれると言うことで、やっぱり海由来ですね。


| まりあ | 2013/01/10 3:54 AM |

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

| 株の課税 | 2013/03/22 12:56 PM |

株の課税さま
記事を読んでくださって、有難うございます!
株の課税さまのサイトも拝見しましたよ。
自分もストックオプションを少し持っておりまして、以前から株式の勉強をしなくてはと思っていましたので、貴サイトで勉強させていただこうと思います。また遊びに来て下さいね!
まりあ

| まりあ | 2013/03/22 4:11 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://terub.jugem.jp/trackback/194

Trackback