<< 夫の心の謎 | main | 「深い街」でひきこもり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

グリ・スタイル (料理編)

 前回ブログ「夫の心の謎」で語った夫グリの撮影したへんな写真について、ブログ「ブリュッセル日記」の著者りつこさんが「コンセプチャル・アート」と慰めてくれました。

それに元気を得て、私の撮影したグリの「作品」をいくつか紹介します。



グリが食べ残したパンの耳。



調理の後に残された、さやいんげんのヘタ。



冷凍庫を開けたら、いきなりピーマンの冷凍があった。(はーびっくりした。)



グリの作ったおつまみ。カマンベールチーズをバジリコにつつんだものと、マスカット。Nils Udoという私の好きなアーチストの作品のような風情があったりして。



グリが弁当に持たせてくれた、石器時代風の巨大サンドイッチ。大きめの包みを開けたら、これが1個ごろりと出てきたのでいっしゅん途方に暮れたが、よく見ると中がくりぬいてありツナサラダが入っている。写真には写ってないが、ふたが開かないように太い輪ゴムで止めてあった。



グリの作った料理の中でいちばん食べられたもの。白身魚の下のパスタは、日本そばに、バリラのトマトソースとアスパラガスを合えたもの。珍味!

スポンサーサイト

| - | 04:08 | - | - |

Comment

まりあ様 

何枚かの写真の背景にパーソナリティが感じられます。
ちなみに、パンの食べ残しはパン粉にしたら?ピーマンは
粉砕してスパゲティソースに使えば問題なし。創作料理の幾つかも味の開拓としてオリジナリティありです、マスカットはあのうす甘い味が料理を爽やかにしてくれるんですよね、
そういう私はスモークサーモンに袋から出したグレープフルーツを添えます、美味しいのです。

| り | 2011/08/16 8:04 PM |

りつこさま、ありがとうございます。

パンの食べ残しは捨てようとしていたのを止めて、貯めておいてもらい最近では鳥の餌になっています。
ピーマンはまだ冷凍庫の中にあるかも(笑)。

スモークサーモンとグレープフルーツ、合いそうですね。グリに作らせます。

まりあ

| まりあ | 2011/08/17 6:39 AM |

Submit Comment









Trackback URL

http://terub.jugem.jp/trackback/157

Trackback